« 2013年最もアクセス数が多かった記事ベスト10! | トップページ | 山下達郎 サンデーソングブック 2014.01.05放送リスト »

2013.12.31

訃報:大滝詠一さんが亡くなりました

山下達郎さんとも関係の深い
大滝詠一さんが亡くなりました。

30日午後5時すぎに自宅で倒れ。
そのまま帰らぬ人となってしまいました。

享年65歳だそうで、 とても残念です。。。。

レコード・コレクターズ 2010年 09月号

 

 

30日午後5時 自宅で倒れる

ミュージシャンの大滝詠一さんが亡くなりました。

30日の午後5時頃
食べていたリンゴを喉に詰まらせ、病院に運ばれましたが
残念ながら、息を引き取ってしまったそうです。

追記:死因について公式に発表がありました。
解離性動脈瘤とのことです。
詳細は分かりませんがたまたま食事中に発症したと思われます。

享年65歳。
まだまだ若かったのに残念でしかたありません。

NHKニュース:映像付き
ミュージシャンの大滝詠一さんが死去 NHKニュース

 

日本最高のポップス職人

大滝さんは、誰も追随出来ないほど、
強いこだわりを持って音楽を制作してきた方。

歌い方、歴史、エンジニア、アレンジ、
機材、テープの選び方まで、
ありとあらゆる知識を駆使して音楽を作っていました。

また、音楽以外の知識、
お笑い、映画、相撲、野球など、
文化面にも造詣が深く、分析力も高い方でした。

音楽を作るには、音楽知識だけではなく
それ以外の知識も必要だということを
身をもって体現されていた方。

彼と同じくらいの強いベクトルで音楽を作っている人は
山下達郎さん以外には知りません。
今のJPOPの世界には皆無だと思います。

大滝さんがいなくなってしまうことで、
また日本の音楽のレベルが下がってしまうことでしょう。

実に大きな損失です。

 

永遠の名盤「A LONG VACATION」

日本のロック&ポップス黎明期から活躍している大滝さん。

はっぴいえんどのメンバーとして活躍された後は、
ソロになり、数年の紆余曲折を経て、
1枚のアルバムをリリースします。

それが「A LONG VACATION」。

その完成された世界観は、今聴いても色あせることはなく
永遠の名盤として語り継がれています。

シングルカットされた「君は天然色」は大ヒットし、
現在でもCMソングに使用されるなど、
耳にする機会も多い楽曲です。

このアルバムの世界観が
この1曲に集約されていると言ってもいいでしょう。

気持ちの良いリバーブに、幾重にも重ねられたサウンドの広がりは
聴く者の耳を圧倒します。

「A LONG VACATION」以外にも
沢山の名作を世の中に送り続けてきました。

松田聖子さんのアルバム「風立ちぬ」。
そのA面の楽曲提供とプロデュース。

多くのカバーソングがリリースされている「夢で逢えたら」、
森進一さんの「冬のリヴィエラ」、小林旭さんの「熱き心に」など、
大滝さんの名前を知らなくても、聴いたことのある曲があると思います。

80年代には、他の歌手に多くの楽曲を提供をし、
希代のメロディメーカーとして大活躍されました。

まだ耳にしたことのない方は、
「A LONG VACATION」だけでも聴いてみてください。
自信を持ってお薦めするアルバムです。

 

達郎さんのデビューも大滝さんがいたからこそ

山下達郎さんのバンド「シュガーベイブ」。
デビューアルバムは大滝さんのレコードレーベル
「ナイアガラ」からリリースされました。

大滝さんがいなかったら、
達郎さんも今とは違った人生になっていたかもしれません。

今、僕らがこうして山下達郎さんの音楽に触れることが出来るのも、
大滝さんがいたからこそだと思います。

2014.01.01追記:
公式サイトに、
山下達郎さんからのお悔やみの言葉が掲載されました。

山下達郎 公式サイト NEWS

2014.01.01追記ここまで

 

2013年最後の日に、悲しいニュースが流れてきてしまいました。
今年は訃報が多く、達郎ファンにとっては悲しい年でしたが、
まさか、大滝さんが亡くなってしまうとは思ってもいませんでした。

本当に残念でしかたありません。

大滝さん、今までありがとうございました。
僕の人生に大きく影響を与えてくれました。
これからはゆっくり眠ってください。

天国でエルヴィスに逢えましたか?

大滝詠一さん公式サイト
Ami-go Gara-ge

 

 

♪♪ブログランキングに参加しています♪♪
もしこのブログが役に立ったら

↓是非毎日クリックをお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

|

« 2013年最もアクセス数が多かった記事ベスト10! | トップページ | 山下達郎 サンデーソングブック 2014.01.05放送リスト »

09.その他の情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25856/58853756

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:大滝詠一さんが亡くなりました:

« 2013年最もアクセス数が多かった記事ベスト10! | トップページ | 山下達郎 サンデーソングブック 2014.01.05放送リスト »