« AmazonがCDのアウトレット販売を開始! | トップページ | HMVが70%オフセール決行中!洋楽もあるよ! »

2013.08.12

山下達郎さんが使ってる曲名検索アプリ「Shazam」の使い方

前回のサンデーソングブックで
iPhoneに曲を聴かせるだけで、曲名がわかるアプリの話がありました。

山下達郎さんは「Shazam」を使っているそうなので
さっそく使ってみました。

 

「SoundHound」よりスッキリしてる「Shazam」

曲を聴かせるだけで、曲名がわかるiPhoneアプリ「Shazam」。
自分は同様のアプリでは「Midomi SoundHound」を使っていましたが
「Shazam」の方がシンプルでよいです。

「Midomi SoundHound」は画面がごちゃごちゃしているので、
見た目がいまいちです。

 

「Shazam」の使い方

まずは、「Shazam」をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら
アイコンをタップして起動します。
起動すると、Facebookのログインを促されますが
「オフ」にしてスキップします。

友達とShazamのデータを共有したい方は、
オンにして、ログインして良いでしょう。自己責任でお願いします。

Shazam facebook画面

スキップすると、
下のような画面が出てくるので、流れてる曲にiPhoneを近づけ、
真ん中のマークをタップして、曲の解析をスタートします。

Shazam スタートボタン

使い始めの場合は
マークをタップすると「位置情報」を求めてきます。
許可したくない方は「許可しない」を選びます。
曲の検索結果には影響しないようなので「許可しない」がいいでしょう。

Shazam位置情報許可画面

すると「聞き取り中」と表示され、
曲の解析が始まります。

Shazam 解析中画面

わずか数秒で、解析結果が表示されます。
凄いですよね、どうやってんだろう??

この時は、前回のサンソンを聴きながら使ってみたので
ザ・ビーチ・ボーイズの「FUN FUN FUN」です。ビンゴ!

Shazam 解析結果画面

iPhoneに入れておくと、
かなり便利なアプリですので、是非、インストールしてみては如何ですか?

調べるだけでも楽しいです(笑)。

アプリには無料版と有料版があります。
無料版は検索回数の制限があるようなのですが、
何回なのか不明です。

そんなに頻繁に使わないと思うので、とりあえず無料版で良いでしょう。



 

 

♪♪ブログランキングに参加しています♪♪
もしこのブログが役に立ったら

↓是非毎日クリックをお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

|

« AmazonがCDのアウトレット販売を開始! | トップページ | HMVが70%オフセール決行中!洋楽もあるよ! »

09.その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下達郎さんが使ってる曲名検索アプリ「Shazam」の使い方:

« AmazonがCDのアウトレット販売を開始! | トップページ | HMVが70%オフセール決行中!洋楽もあるよ! »